06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

もをぶ~のあれやこれやなんや~

シルバーアクセサリー職人もをぶ~の、シルバーや豚や猫や手芸や音楽の日々

ずるむけ 

やってみました。Baby Foot。

product_photo_concept04.jpg

溶剤の入った袋の中に足をいれて30分。

そのあと洗い流すだけで、3日~7日後(個人差あり)には
あしの皮がむけて角質がツルツルになるというシロモノ。

やってみたら、溶剤に浸けてる間も、洗い流してからも
何の変化もなし。
なんじゃこれ。ほんまに角質が取れるんか?と思いながら5日間。

だめじゃん。何にも起こらんじゃん。私が悪いの?私の角質、強力?

とか思ってたら、今日の昼ごろ、足の指の皮がささくれ立ってるのを発見。

ちょっと引っ張ってみたら、ぴーーーーっと盛大にめくれました。

キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!!


お風呂に入ってふやかしたらもっと剥けやすいかも、と思い入浴。
入浴中に足の裏がなんだか浮いた感じになってきましたが、
見ないで我慢。


風呂上りに見てみたら、足の裏の皮があちこちめくれて
ずるずるに・・・・。(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

・・・写真撮ろうかと思ったんだけど、かなり気持ち悪いし、
汚いんで人目にさらしちゃ顰蹙よねぇ、って思い、撮れませんでした。
(撮っときゃよかったかも・・・。)

そっからもう夢中になって足の裏の皮を剥きました。(笑)

子供の頃、日焼けした後の皮を剥く感覚ですが、
あれよりももっとずる~~っと剥けて、快感。
大きく剥けると嬉しくて、ついダンナに
「ほれほれ、こんなん取れた~」と無理やり見せつけて嫌がられました。(^▽^;)

いや~、中々気持ちよかった。
んで、私の足裏は現在ツルツル。
硬くなった部分もプニプニ。

ふふふふ。
ふははははははは。

ずる剥けになったのが見たい、って人は、Baby Footの公式ページで
他の方のずるむけ画像をご覧ください。

http://www.babyfoot.co.jp/
スポンサーサイト

category: ぶつぶつ

cm 2   tb 0   page top

ぶ~ヘッドリング 其の二 

珍しく2日続けて更新。

ぶ~ヘッドリング其の二でございます。


130719ad.jpg

どどど~~~ん。


130719af.jpg
 
横から

130719ag.jpg

後ろから。
おリボンつきです。かわゆいです。

♪後ろから前から、どうぞ♪ (曲が古い。若者はきっと知らない。
しかし凄い歌詞だな。(^▽^;))


リングの後ろ側は昨日のぶ~と同じくシッポがついてます。



130719ae.jpg
 
指に装着するとこんな感じ。
でかいです。
無駄にでかいです。


はっきり言って邪魔です。
自分用にももう一個作りましたが正直指にはめる気が起きません。σ( ̄∇ ̄;)

最初は耳をピンと立ててたのですが、
さすがにこれは邪魔すぎるだろ、と思い耳をたらしました。

それでもどこかにひっかかりそうです。

これもShabby & Chicさんに納入予定です。


邪魔でもいいの。欲ちいの、という奇特な方にはオーダーでお作りします~。
私にお声をおかけ下さい。
どぞよろしく。

category: WAX

cm 2   tb 0   page top

ぶ~ヘッドリング 其の一 

久々にごついの2つ作りました。

まずは一個目。


130719ac.jpg

ちょっとリアルなぶ~さん。


130719aa.jpg

どどーーーん

正面。


130719ab.jpg


後ろ側にはシッポ。

シッポつけちゃった為にサイズ直しはできましぇん。( ̄ェ ̄;)

どどんと19号。
かなり太めのリングなんで、細手のりんぐだと16号相当ぐらい。

これはShabby & Chicさんへ納入予定。

欲しい方はオーダーでお作りしますよ~。


もうひとつのリングは後日アップします。(小出し)

category: WAX

cm 0   tb 0   page top

革・7個目 

今回はちょっと手をつけるのが遅くなりましたが、
例のヘリシモ革シリーズ。

第七回目は「立体的なモノ作り」がテーマの名刺入れ。


20130706g.jpg


今回のセット内容

革パーツ×6
ホック金具×2組
カシメ金具×2組
縫い糸×1
Dカン金具×1
レクチャーブック×1

20130706f.jpg

今回も前回同様、穴開けまくります。
あらかじめポンチで穴を開ける部分にアタリが着いています。

前回同様台所の地べたに座って
ゴンゴン穴を開けていきます。


20130706e.jpg

穴を開けたら、ホックをつけます。


20130706d.jpg

前部分とフタ部分、横のマチ部分を縫い合わせていきます。

20130706c.jpg

今回はこの「マチ」が肝なようです。
あっ、縫い目に女王様の毛が挟まってる。(´・ω・`)

うちではよくあることですが。


20130706b.jpg

Dカン金具を取り付けて…


20130706a.jpg

出来上がり~。

所要時間、約一時間。



しっかりした革でなかなか高級感があります。

7回目ともなると大分慣れてきました。
で、調子にのってパンディロ(ブラジルの打楽器)ケースを作ろうと目論んで
取りあえず革など買って来たものの、中々手がつけられずに居ます。

結局、このヘリシモシリーズではやらない、
「型紙を作る」「革を切る」「革の下処理をする」「縫い目のアタリをつける」
と言うような作業に気後れしてます。

玉砕覚悟、革一枚無駄にする気でやってみようと思いますが、
いつまでたってもアップされなかったら玉砕したと思って下さい。

category: お道具/クラフト

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム